blog index

上州・高山“農村ライフ”! by 緑のふるさと協力隊

名古屋人と大阪人が見た高山村をレポートします!

<< 石なんか薬草なんか。 | main | お味噌づくりと事務所づくり。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
星祭り☆

お庭の水仙がにょきにょきっと芽を出していました。
もうすぐ春ですね〜!



みなさん、昨日は星祭りに行きましたか??

私たちはお昼から準備をお手伝いしました☆

まずは現場へ軽トラでGO!!




どうやって火で字を浮かび上がらせているかというと・・・

実は小さな空き缶です!!


その空き缶一個一個に灯油を入れ、


クリップで止めた紐を芯にします。


サッカー部の子供たちに☆、字の形に空き缶を置いて行ってもらいました。


半袖の子もいるくらい今日はぽかぽか陽気☆

おととしは猛吹雪だったそうで・・・。

天気がよくて本当によかったです。

文字の準備が終わった後は、わらび荘のところで子どもたちとペットボトルらんたん作り。


このらんたんは、わらび荘へ行く道に置いて、夜火を灯します。



数年前までは雪で小さなかまくらを作って、そのなかに火を灯していたそう。

急激に温暖化が進んでいることをひしひしと感じます。


さぁて。

夜5時50分。

火を点灯するために再び現場へ。

火をつける準備万端です!!


合図とともにひとつひとつ火を灯し、

キレイに浮かび上がりました。


今年の文字は「心絆」。



この文字は私たち2人で考えました。

去年の春、高山村に来ていきなりのどか雪にびっくり!

夏は汗をかきかき、毎日農作業に勤しみ、野菜の美味しさに感動し。

秋は稲のはさ掛け風景に癒され。

冬は極寒!手先が生きるか死ぬかの間をさまよい。

あっという間に一年が過ぎようとしています。。。


この一年で得た一番大切なもの。

それは「心の絆」です。

たくさんの人に出会い、たくさんの人に支えられて。

本当に充実した一年を過ごすことができました。

この絆は決して消えないもの。

いつまでも私たちの心の中に灯っています。


反省会で仲良し親子のツーショット(笑)

| taka-midori | - | 17:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:27 | - | - | - | - |
コメント
 先日書き込みをした元竹倶楽部の地下足袋です。星祭りの文字はお二人の提案が採用されたんですか? 最後まですごい活躍ですねぇ。

 高山村は、海よりも山! 都会よりものどかな所! という志向の人にはとてもいい場所ですよね。渋川や沼田から車でちょいの所なので、それほど行きにくい場所でもないですしね。ただ、どういうわけか知名度はちょっと足りない気がします・・・。

 そんななか、お二人の活躍で高山村の魅力がいろいろな所に発信されたこの一年だったかもしれませんね。
| 地下足袋 | 2011/02/27 11:28 PM |
こんにちは☆コメントありがとうございます。
ほんまに、あたしたちの案を採用していただいて嬉しいですよ;;最後までありがたいことですよね。

そうですよね。めっちゃいいとこやのに、知名度低いですよね。これからは高山村をもっともっとPRしまくって、知名度がんがん上げていきたいと思ってます!!

今日はあきひろさんのとこでお手伝いしてたんですよ☆
グアテマラのこととかいろいろお聞きしました!!すごいですね。そういう活動に興味あるんで、ゆっくりお話聞いてみたかったです!
| ちひろ | 2011/02/28 10:18 PM |
星祭り、綺麗でしたよ〜。
寒い中、行ったかいがありました。
(寒くて、子供が風邪引きそうだったので、
早めに家路へ向かってしまいましたが・・・)
子供と一緒に写真を撮って頂いてありがとうございました。

とても、楽しい思い出になったようです。

外に出てみて、余り知られていない(知名度が低い)と
思った10数年前、今もやはりそうなんですよね。
PR不足では?と思う反面、PR方法とニーズが
マッチングしない所も?とも。

でも、情報発信は色々方法があると思うのです。
プロの人たちがやるのとは別の、セミプロでもよいので
マッチングしたPR方法を、これから担う世代としては
考えなくちゃと思っている次第。
| 広報担当W | 2011/03/02 10:51 PM |
写真にお手紙、ステキな手帳までありがとうございました!!

お話を聞くと、今年は本当にきれいだったみたいですね。
よかったです☆

星がきれいに輝く高山村をPRできる絶好のチャンスなのでもっと多くの人に来てもらいたいと私も思います!
まだまだ盛り上げていく余地のあるお祭りですね!
| ますみ | 2011/03/03 5:06 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://taka-midori.jugem.jp/trackback/234
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ