blog index

上州・高山“農村ライフ”! by 緑のふるさと協力隊

名古屋人と大阪人が見た高山村をレポートします!

<< ふふっ | main | やっぱり豪華!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
おいしい実をつけるために。



おとといは、小室さんちの愛フルーツ庭へ。

さくらんぼとブドウの剪定のお手伝い。

まずさくらんぼ。



枯れて芽のついてないところや、上にまっすぐ延びてるのを切ります。



↓↓こんなんを



切って



傷口に



このトップジンペーストってのを



塗って完成。

これを一本一本、一枝一枝してくんやから大変!

作業中粉雪?細かーいあられ?みたいなんがさくさくと降ってて、



木もだんだん白く。



サクランボの剪定も無事終わり、次はぶどう!

どの枝がよくてどの枝があかんのかとか、こう曲げるからこれはいらないとか、

誘引(枝の固定)する時に折れちゃいそうやからこれも保険で残しとことか、

いろいろ考えながら枝を整理していきます。



もちろんあたしにはできんから、

さっきのトップジンペーストを傷口に塗ってったり、枝を片づけたり。



「この枝はいいんがなるよ」

って、枝を見ただけでどんな実ができるかまでわかっちゃう。すごいなぁ。



今年もおいしい果物がいっぱいできますように

| taka-midori | 千紘 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://taka-midori.jugem.jp/trackback/221
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ